固定回線とモバイル回線の違い

インターネット回線には、固定回線とモバイル回線がありますが、この二つがどういう違いがあるのか?という方のために、固定回線とモバイル回線の何が違うのか説明していきます。

まずは、固定回線、モバイル回線がどういうものかを書いていきます。

固定回線とは
自宅や職場などに電柱から引いてきた回線の事です。
この回線を利用して、パソコンなどをインターネットに接続するには、回線とパソコンを直接有線LANケーブルで繋ぐか、無線LANを利用して回線に繋ぐかです。

固定回線のメリットは、有線で回線を引くので、時間帯や場所を問わず、安定して高速なインターネットの利用が出来るという点です。
デメリットは、屋外でのネットの接続が出来ない、回線を引く工事が必要といった点です。

モバイル回線とは
モバイル回線は、携帯電話会社の3G・LTEなどの電波を利用してインターネットに接続します。
3G・LTEなどの電波受信しパソコンやスマホ、タブレットに送信する、wifiルーターという端末を持ち歩くことで、電波が届く範囲ならどこでもネットに接続することができます。eo光代理店

モバイル回線のメリットは、対応エリアであればどこでもネット接続可能、回線工事が必要ないなどの点です。
デメリットは、場所や時間帯など環境によって通信の質が変わるという点です。

固定回線とモバイル回線の違いはいくつかありますが、最も大きな違いは有線か無線かという点です。